読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子を作っても何度失敗をしていた私がある工夫をしただけで失敗せずにいろんな本格的なお菓子を作れるようになった道筋

お菓子を作っても失敗ばかりで美味しいものが作れず諦めかけていた私が ある工夫をしただけで簡単にお菓子が作れるようになりいろんな種類の可愛いお菓子が作れるようになりみんなに美味しいと言われるようになった方法を紹介しています。

薄力粉、強力粉、中力粉の違い

こんにちは

 

 

スイーツ科学者@友ミンです

 

 

 お菓子作りやパンを使うとき

よく小麦粉を使いますよね!

 

しかし小麦粉と言われても

薄力粉、強力粉、中力粉

などがありますよね!

 

しかし

薄力粉や強力粉、

中力粉の違いって

なんだろう?

 

そう思ったことありませんか?

 

 

たまに家に強力粉がなかった

だから代用して

薄力粉を使ったりしています。

 

強力粉でなくても作れるのですが

実際完成品は少し違ったりしますね!

 

 

じゃあどんなところが

違うのか今回こなについて

紹介したいと思います。

 

 

 

 

小麦粉とは

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170427173548j:plain

 

 

小麦粉(こむぎこ)とは、

イネ科コムギ属に属する

一年草植物小麦」を

挽いて粉にしたものの総称です。

 


小麦粉の原料となる

「小麦」は、

 

トウモロコシとともに

世界三大穀物に数えられており、

 

世界で最も生産量の多い

穀物のひとつです。

 

 


「小麦」は、

含まれているタンパク質の量や

グルテンの性質などにより

 

「硬質小麦」「中間質小麦」

「軟質小麦」「デュラム小麦」

の4つに大きく分類されます。

 

 

 

 

 

 

薄力粉について

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170427173821j:plain

 

薄力粉(はくりきこ)とは、

おもに「軟質小麦」を原料とした

粒度の細かい「小麦粉」で、

 

タンパク質の割合が

8.5%以下と少なく、

弾力性、粘りが少ないです。

 

 


料理では、

サクッとした触感を生かし、

 

クッキー天ぷらの衣、

柔らかく仕上げることができるため

ケーキホットケーキなどの

主原料に用いられます。

 

 

 

 

 

中力粉について

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170427173836j:plain

 

 

中力粉(ちゅうりきこ)とは、

おもに「中間質小麦」を

原料とした「小麦粉」で、

 

タンパク質の割合は9%前後、

「強力粉」「薄力粉」

中間の性質を持ちます。

 


料理ではうどんお好み焼き

たこ焼きなどに用いられます。

 

 

 

 

強力粉について

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170427173849j:plain

 

強力粉(きょうりきこ)とは、

おもに「硬質小麦」を原料とした

粒度の粗い「小麦粉」で、

 

タンパク質の割合が12%以上と多く、

グルテンは弾力性、

粘りがあるという性質があります。

 


料理ではもっちりした触感を生かし、

パンピザ生地中華麺、中華まん、

餃子の皮などの主原料に使われます。

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

小麦粉といっても

全然種類が違ってくるんですね!

 

 

作るものによって

粉を変えていったり

して見るといいですね!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

今年流行りそうなカフェスイーツとは

こんにちは

 

 

スイーツ科学者@友ミンです

 

 

今回は今年の流行のスイーツについて

紹介したいと思います。

 

 

 

まずは歴代の

今までやってきたスイーツを

紹介したいと思います。

 

 

 

スイーツは2000年前から

流行して来ました。

 

 

 

少しだけ紹介していきますね!

 

 

歴代の流行りスイーツ20年代前

 

 

 

・1977年「クレープ」

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420170432j:plain

 

 

パンケーキの一種で、

フランス北西部の

ブルターニュが発祥の料理。

 

 


クレープ専門店

「カフェ・クレープ1号店(竹下通り)」

を原宿に開店。

 


雑誌などに取り上げられることで

ブームとなり、

後に原宿スタイルのクレープとして

定着したと言われています。

 



日本での

本格的なスウィーツブームの

火付け役的存在ですね!

 

 

 

 

 1990年「ティラミス」

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420170455j:plain

 

 

イタリアの

ドルチェ(スイーツ)の一種。

 

生クリームを

加えたクリーム-チーズと、


コーヒーやリキュールを

しみこませた

スポンジ-ケーキを重ねたもの。 

 



1990年から91年にかけて、

日本において一大

「ティラミスブーム」が起きた


その当時にメニューに採用し」

いまだにメニューとしている

喫茶店やレストランも多い。

 

 

 

 

 

 

・1991年「クレームブリュレ

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420170518j:plain

 

卵黄・クリーム・砂糖

・バニラを混ぜ、

オーブンで湯煎にかけ、

 

冷ましてから砂糖を振って
バーナーなどで焼き色を付ける

スイーツ

 

プリンの仲間ですね!

 

 

 

 

・1992年「タピオカ」

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170421004246j:plain

 

タピオカは熱帯地方の

キャッサバの根茎から

製造した澱粉

(デンプン)のこと。

 


滑らかで

プチプチとした口当たりで、

 

ココナッツミルクに

加えたデザートとして
知られてるようになったそうです。

 

 

 

 

 

 

・1993年「ナタデココ

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420170640j:plain

 

 

ココナッツの汁を

発酵させたゲル状のもので、

フィリピン発祥の伝統食品。

 


1993年春ごろ

大手ファミリーレストラン

チェーンのデニーズが

 

メニューに

加えた事などにより
大ブームになった。

 

 

 

独特の歯ごたえが

ある食感をもち、

 

 

食物繊維

多いのでダイエット食や

特定保健用食品としても

利用されている。

 

 


今では各種食品、

飲料と組み合わせて、

デザートや菓子として売られている。

 

 

 

 

・1994年「パンナコッタ」

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420170659j:plain

 

 

イタリア発祥の洋菓子で、

つるりとした口当たりで、

食後のデザートとして

もすんなり口に入るが、

 
生クリームが

大量に入っているため

比較的高カロリー。

 

 

1993年に森永乳業

カップ入りの量産品を発売し、

ブームになった。

 

 

喫茶店や

ファミリーレストラン

メニューに追加されたほか

 

家庭でデザートや

おやつとして手作りされる。

 

 

 

 

 

・1995年「カヌレ

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420170716j:plain

 

 

"フランス・ボルド

ー地方の伝統的な焼き菓子。

 


小麦粉・牛乳・バター

・砂糖・卵・香料・ラム酒などで

作った生地を


蜜蝋を塗った

カヌレ型に入れて焼いたもの。"

 

 

 

 

・1997年「ベルギーワッフル」

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420170732j:plain

 

 

小麦粉、鶏卵、バター、

牛乳、砂糖、イーストなどを混ぜ、


醗酵させて作った生地を、

格子模様などを刻んだ

2枚の鉄板(ワッフル型)

 

に挟んで焼き上げた菓子。

 

 

1997年にオープンした

渋谷東口ショップでは、

 

100人近くの行列を

作るほどの大ブームを起こした。

 

 

 

 

 

 

・1998年「クイニーアマン」

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420170830j:plain

 

 

フランスの

ブルターニュ地方における

伝統的な洋菓子の一種です。

 


イーストを使った

生地に

有塩バターを折りこんで、


ラニュー糖を

たっぷりと振り

まぶしながら作る。

 

 

このお菓子!

 

一般的に外側は

固めの食感で香ばしく、

 

内側は甘味だけでなく

塩気も感じられるものが多いそう。

 

 

 

 

 

・1999年「生チョコ」

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170421004312j:plain

 

生チョコブームの

火付け役となったのは

ロイズの「生チョコレート」。

 



たっぷりと練り込まれた

北海道産の生クリームが、

舌の上ですっと溶けていく快感は、

 

一度口にしたら

もう忘れられない!

 

 

北海道の新鮮な生クリームを

贅沢に使い、

 

チョコレートにじっくり

練りこんでいる。

 

 

 

 

 

・エッグタルト

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420170922j:plain

 

シンガポール、マレーシア、

香港、台湾で

 

売られるようになり、

日本にも上陸し大流行した。

 



コンビニでも

売られるようになった反面、

 

本家の味とは似ても

似つかない名前だけが

エッグタルトと呼ばれる

商品がちまたに溢れてしまいました。

 



結果急速に人気が落ちてきました。



以上が2000年以前の

流行デザートだそうです。

 

 

 

2000年以降の流行のデザート

 

 

 

・2004年「マカロン

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420170938j:plain

 

卵白と砂糖と

アーモンドを使ってオーブンで

焼きあげたフランス発祥の洋菓子。



つるんとした

表面がカシャっと割れて、

中からはしっとりとした

アーモンドクリームが現れる。

 


卵白と砂糖を

あわ立ててふわっとした生地。

 

 

 

 

 

・2006年「生キャラメル」

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420170953j:plain

 

2006年北海道紋別郡興部町

ノースプレインファームが

牛乳の消費拡大を目指して開発した。

 


ノースプレインファーム代表と

タレントの田中義剛

同級生ということで

知名度を一気に拡大させた。

 

 


爆発的なヒット商品となり、

入手困難な状態がしばらく続き、

購入待ちの長蛇の列ができたり、

 


類似商品の刑事事件などが

発生するほど社会現象が起きた。

 

 

 

 

・クリスピー・クリーム・ドーナッツ

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170421004359j:plain

 

006年12月15日に、

東京都渋谷区の

新宿サザンテラスに

 

クリスピー・クリーム・ドーナツ

1号店が開業。

 

 

 

オープンデッキから

ドーナツ製造工程を

見学できるのが特徴である。

 

 

定番商品は、

ハチミツシロップで

コーティングされ

 

「表面はカリッ、

中はふんわりした食感」
が特徴の

 

「オリジナル・グレイズド」。

 

 

 

 

 

・2011年「パンケーキ」

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420171022j:plain

 

 

ここら辺は最近ですね。

 


2011年にハワイから上陸し、

原宿駅から表参道に

パンケーキ専門店が続々オープン。

 

 

お洒落なもの好きな

若い女性を中心に大流行した。

 


ホットケーキと比べて

甘味をおさえ、

 

食事に合うような

品質に砂糖は使っておらず、
水だけで作れるところも特徴。

 

 

 

 

・2013年「ポップコーン」

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170421004415j:plain

 

原宿ポップコーンブームの

火付け役は、

 

シカゴ生まれの

「ギャレットポップコーン」

とシアトル生まれの

「ククルザポップコーン」。



様々なフレーバー

(味・香)のポップコーンが

販売され、人気を博している。

 

 

 

 

・2014年「かき氷(フローズン)」

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420171047j:plain

 

都心にかき氷

専門店が登場し人気となった。

 


純氷を薄く削った

フワフワかき氷、

 

マンゴーをたっぷりと

つかった台湾風、


大人向けにお酒を使ったもの、

さらにはなんと

1杯5,000円もする高級かき氷など、

 

色んな店舗で

さまざまな種類が

ラインナップされている。

 

 

 

これまで

 

いろんなスイーツが

流行ってきましたね!

 

もともとは

クレープから始まって

 

いろんなスイーツの

流行りが始まったんだなって

わかりましたね。

 

 

 

では今年2017年

どんなスイーツが流行りそうなのか

 

調べて観ましたので

少し紹介したいと思います。

 

 


ちなみに2015年以降からは

ハイブリットスイーツ

というものが出てきて

 

今ではいろんな変わった

スイーツが出てきますね!

 

 

 

 

ハイブリットスイーツとは?

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170421003933j:plain

 

2つの異なるスイーツを融合した
良い所どりのスイーツのこと。

 


例えば、

クロワッサン×ドーナツでクロナッツ、

 


ティラミス×ロールケーキで

ティラミスロール、

 


ワッフル×サンドイッチで

ワッフルサンドなど。

 


いろんなスイーツを組み合わせた

今までにない

新しいスイーツですね!

 

 

今はいろんな

スイーツが出ています。

 

 

そこで今流行っている

ハイブリットスイーツ

 

2017年度の流行りそうな

ハイブリットスイーツを

少し紹介していこうと思います。

 

 

 

2017年に流行りそうな

ハイブリットスイーツ!

 

 

・コーンショット

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170421003246j:plain

 

流行に敏感な若者がSNS

次々と“おしゃれスイーツ”を

発信して注目が集まっている。

 

 

2種類以上の異なる

食材をかけあわせた“

 

ハイブリッドスイーツ”も

そんな話題のスイーツです。

 

 

 

 

・フルーツジェラート

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170421115244j:plain

 

 

厳選された新鮮な

果物を使って

作られたジェラートは、

 

フルーツの風味が濃厚で、

口に入れた瞬間、

フルーツの酸味や甘みが広がります。 

 

アイスはミルクを

使用しないジェラートです。

 

新鮮な果物に糖蜜

加えているだけなので

フルーツ本来の

素材の味を楽しむ事が出来ます。

 

 

・ニューヨークカップケーキ

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170421115339j:plain

 

カップケーキの

人気を支えているのは

あの丸くて愛くるしい姿。

 

カラフルな定番もいいし、

思い切りデコレーションした

バージョンもそそられます。

 

そして実際に手に持った

重量感もいいです。

 

フロスティング

鼻やほっぺにつきそうと

心配しながらかぶりつくのがたまりません。

 

 

 ・エッグワッフル

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170421115508j:plain

 

もともとは

香港のローカルスイーツで

「鶏蛋仔」と呼ばれていたもの。

 

ガイダンチャイと読むそうですが、

香港では早くも

1950年代からあったスイーツだそう。

 

はじまりは諸説ありますが、

食品などを扱う雑貨店で、

ひびが割れて売り物に

ならなくなった卵が

 

無駄にならないようにと

作り出されたとも言われています。

 

 

 

 

私が気になってハイブリットスイーツ!

 

 

 

ここで私が気になった

ハイブリットスイーツを紹介します!

 

 

 

 

 

・たい焼きアイスクリーム

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170421120905j:plain

 

 

続々と海外から発信される

ハイブリッドスイーツ。

 


今日ご紹介するのも、

アメリカ・ニューヨーク発。
今人気急上昇中のスイーツで

 

日本でおなじみの定番、

たい焼きが

 

コーンになった

アイスクリームなんです!

 

口がぱっくり開いたたい焼きに
あんこではなく、


アイスクリームがたっぷりと
斬新なアイデアに脱帽です!

 

 

 

 

 

・レットベルベットケーキクロワッサン

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170421120925j:plain

 

「レッド ベルベット

ケーキ クロワッサン

(Red Velvet Cake Croissants)」です!

 

真っ赤な

ルージュカラーに思わず釘づけ…!

中まで赤いクロワッサンの生地の秘密は、

赤いカカオ豆を使用した

「レッドココア」を使っているそう。

 

着色料を使わなくても

こんなに鮮やかな色が出せるんですね!
​​​​​​​

 

 

 

 

・アイスロール

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170421120948j:plain

 

NYのチャイナタウンに

今年7月にオープンした

「10Below Ice Cream

(テンビローアイスクリーム)」。

 

タイでトレンドの

アイスロールのお店です。

 


店内はとてもシンプルで、

アイスクリームの

ショーケースもありません。

 

注文の度に冷たい

鉄板の上に液体状の材料を混ぜて、

 

あっという間にかたまった

アイスクリームを平たく伸ばして、

くるくると巻いていきます。

 

陽気なスタッフさんが、

お店のトレードマークでもある

クジラのイラストを

チョコで描いてくれました。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

今ではいろんなハイブリットスイーツが

どんどん出てきてますね!

 

私もいつかこういった

ハイブリットスイーツとか

考えて作って見たいものです!

 

 

ぜひ今の流行のスイーツを

食べに行って見てください!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

 

電気オーブンとガスオーブンの違いとは?

こんにちは

 

 

スイーツ科学者@友ミンです

 

 

あなたはお菓子を焼くときに

オーブンを必ず使いますよね!

 

 

 

今みんなが普段使っているのが

ほとんど電気オーブンが

多いかと思いますが

 

中にはガスオーブンを

使っているところも

あるかと思います。

 

それによって

焼き加減や時間も

変わってくると思います・

 

 

そこで今回は

ガスオーブンと

電気オーブンの違いについて

紹介していきたいと思います。

 

 

これを観なければ

ガスオーブンと電気オーブンは

焼きの違いが違うので

 

同じようにやってしまうと

どっちかが生焼けになってしまったり

焦げてしまったりなど

 

失敗してしまうことが

ありますので

 

しっかりガスオーブンと

電気オーブンの違いを

知って起きましょう!

 

 

ガスオーブンとは?

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420001614j:plain

 

 

ガスを使って使うのが

ガスオーブンです。

 

 

 

ガスオーブンのは

どんな機能があるのか?

 

 

ガスオーブンのメリットが

 

・余熱が短くて良い

 

・オーブンの庫内が広い

 

・火力が強い

 

・短時間で調理ができる

 

 

 

 

ガスオーブンのデメリット

 

・サイズが大きい

 

・値段が高い

 

・ガスの元栓

 

 

 

電気オーブンとは?

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420001853j:plain

 

 

普段家庭とかで使う

オーブンが電気オーブンですね!

 

 

 電気オーブンでは

どんないいことがあるか?

どんな悪いことがあるか?

 

 

 

電気オーブンのメリット

 

・火を使わなくて良い

 

・レンジと一体のオーブンが多い

 

・コンパクト

 

 

 

電気オーブンのデメリット

 

・電気代が高い

 

・火力が弱い

 

・余熱に時間がかかる

 

・庫内が狭く、

 大きい料理や

 たくさんの量を焼くのが難しい

 

 

 

ほとんどレシピに書いてある

オーブンは電気専用が多いので

電気のオーブンを

使った方がいいと思います。

 

 

 

しかし家にガスしかない場合は

少し温度を低くしたり

時間を短くするなど

 

調整しつつやって行くのが

良いかと思います。

 

 

もちろんお菓子は

オーブンがなくても

 

クッキーやブラウニーなどは

厚みがないのでオーブントースターで

焼くこともできます。

 

 

 

しかし火力の強いオーブンを

使ったほうが

美味しく仕上がりますので

 

天板も大きいから

一気にたくさん

焼けるのも便利です。

 

 

 

ちなみにシフォンケーキ

スポンジケーキなどは

オーブンを使わないと焼けません。

 

 

 

オーブンがあると

一気にお菓子作りの幅も広がりますよ。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

オーブンは機種や

いろんな大きさがあるので

 

それによって色々

変わってしまうため

 

結構温度調節は

難しい部分もあるかと思います。

 

 

 

しかし

まずはレシピ通りに作って観て

もしそこで焼きすぎてしまったり

生焼けになってしまったら

 

メモに書いて

もうちょっと温度や時間を上げ下げして

そこから調整して

あとでメモに記録しておいて置くと

 

 

次作ったときに美味しい

お菓子作りできると思いますので

にチャレンジして観てください!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

ショートケーキはアメリカと日本ではものが全然違う

こんにちは

 

 

スイーツ科学者@友ミンです

 

 

 

皆さんは良く誕生日やクリスマスの時に

ショートケーキを食べますよね!

 

 

 

スポンジに

生クリームを塗って

 

ホイップクリームといちご

その他諸々でデコレーションをして

カットしてみんなで食べる!

 

 

 

 

しかし

今みんなが食べているショートケーキは

日本式のもと知っていましたか?

 

 

 

このみんなが食べている

ショートケーキは最初は不二家

開発されてから

今では定番のお菓子ですね!

 

 

しかし日本とは別に

アメリカとフランスでは

また日本のケーキと違った

形も食感も違うショートケーキがあります。

 

 

今回日本式とアメリカ式の

ショートケーキについて

紹介していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

アメリカ式のショートケーキとは?

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170418171627j:plain

 

 

ケーキといえば

ヨーロッパというイメージが強いが、

 

前述の不二家説では、

日本式のショートケーキは

アメリカ合衆国の庶民的な

 

家庭菓子ショートケイク(shortcake

を日本風にアレンジしたものとされている。

本節では、

このアメリカ式ショートケイクを説明する。

 

 

 

アメリカ式のショートケーキ

日本式に見られる

スポンジケーキではなく、

 

「ビスケット」と呼ばれる

パンとケーキの中間のようなものを

土台にしている。

 

これは小麦粉の生地に

ショートニングやラードを加え、

 

重曹とベーキングパウダーで膨らませた、

外側はサクサクとして

内側はふっくらとした食感のある

 

パン/ケーキであり、

英国のプレーンのスコーンとよく似ているが、

 

スコーンと較べて軽く

あっさりしているのが特徴である。

 

甘めに味付けしたビスケットを

横半分に割って刻んで

砂糖をふったイチゴを挟み、

 

その上にさらにイチゴや

ホイップクリームをトッピングすることが多い。

 

 

19世紀半ばには

クッキーとパイ生地の中間のような

ペイストリーを土台としていた。

 

 

 

なおアメリカでも、

大都市や洗練された街のケーキ屋に限っては

スポンジケーキ

ホイップクリーム+イチゴのケーキ」のことを

 

ストロベリー・ショートケイクということがある。

 

 

その由来には二説あり、アメリカでも誰かが

ビスケットのかわりに

スポンジケーキを使ったところ好評で

これが定着したとするもの、

 

日本式のショートケーキが

逆輸入されてこれが外国文化の影響を

受けやすい都市部に広まったとするもので、

この両方とする説もある。

 

家庭でも

ビスケットの代わりにスライスした

パウンドケーキを用いることがあるが、

日本のショートケーキとは全く形状が異なる。

 

 

 

 

フランスのショートケーキとは?

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170418171242j:plain

 

フランスにおけるショートケーキは、

スポンジはアーモンドペーストが

入ったしっとりとしたもので、

 

つなぎや外装にはクリーム、

バタークリーム、

クレーム・ムースリーヌなどが使われる。

 

日本でも本格フランス菓子を

標榜する店では、

 

このフランス風

ショートケーキを

 

フレジエ

(Fraisier、フランス語でイチゴの意)

として出しているところが多い。

 

中には主にイチゴをはさみ、

ピンク色に染めて薄く伸ばした

マジパンで表面を覆うのが一般的である。

 

 

苺とバニラを使った

ムース状のショートケーキを

フレーズ・バニーユと呼ぶ。

 

 

 

日本式のショートケーキとは?

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170418171646j:plain

 

 

日本では、

スポンジケーキを土台にして、

ホイップクリームをつなぎと外装に、

 

そしてイチゴを味付けに使ったものを

「ストロベリーショートケーキ」といい、

 

一般にはこれを単に

「ショートケーキ」ともいう。

 

イチゴ以外の食材を使ったものは

通常その食材の名を冠して、

 

「バナナショートケーキ」

「ピーチショートケーキ」

などという。

 

 

 

・発案者

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170418172910j:plain

 

日本では

この種のケーキが最もポピュラーで、

ケーキ屋やカフェでは

外せない一品になっている。

 

 

この

スポンジケーキ

ホイップクリーム+

イチゴのケーキ」を

 

大正時代に日本に

紹介して広めたのは不二家だが、

発案者が誰なのかは伝わっていない。

 

 

有力な説は、

フランス菓子をアレンジした門倉国輝

コロンバン創業者)

またはその周辺説、

 

アメリカのケーキを

アレンジした不二家説など、

 

諸説あり、

またそれぞれに

交流があったともされる。

 

このような

アレンジが行われた背景には、

フランス式やアメリカ式の

 

ショートケーキが日本人の持つ

「洋菓子=高級」という感覚に

合致するものではなかった、

 

日本人はやわらかいものを好む、

などの理由があると言われ、

 

誰ともなしに

(ただし不二家によれば

不二家が最初に)

 

スポンジケーキ

ビスケットの替わりに

使うようになったのだという。

 

 

この日本式ショートケーキの

発案にまつわる事情は、

 

吉田菊次郎(ブールミッシュ創業者)の

「西洋菓子彷徨始末」

(朝文社、2006年)に客観的記述がある。

 

 

なお、

 

不二家がショートケーキを

販売したのは1922年からとされており、

 

発案者が誰であれ、

発案の時期はこれに近い年代となるが、

 

日本にショートケーキが

広まるのはそれから30年以上後、

 

冷蔵設備が一般家庭に

普及する1955年以降となる。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

国によって

ショートケーキって

全然違うものができるんだなって

すごく勉強になったと思います!

 

 

今度作ってみてはいかがですか!

 

 

ちなみに最近では

 

近年、

日本の菓子業界の一部において、

毎月22日を「ショートケーキの日」として

宣伝していることがあるかと思います。

 

 

特に埼玉の大宮に行くと

お菓子の町と言われるので

よく掲示板に張り出されていますね!

 

 

2007年に仙台の洋菓子店

カウベル」が発案したものが

広まったというのが通説で、

 

一般的な7日を1列に

配置しているカレンダーにおいては、

22日の真上に15日が位置しており、

 

日本において

一般的なショートケーキのイメージである

「イチゴ(=15の語呂合わせ)が上に乗っている」

との連想からであるという。

 

 

作るとこも大切ですが

いお役さんをもっと

よりよいうまく行くと思いますのぜ

是非是非やってみてください!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

お菓子で使う砂糖の違い

こんにちは

 

 

スイーツ科学者@友ミンです

 

 

お菓子に一番重要な材料といえば

砂糖!ですよね!

 

 

 

しかし砂糖といっても

たくさんの種類が

ありますよね!

 

 

 

しかし砂糖が上白糖しかない

でもレシピには

ラニュー糖しかない

 

上白糖で対応できないかな?

 

 

 

というか砂糖って

ラニュー糖や上白糖って

ほとんど同じなのに

何が違うんだろう?

 

 

 

そう思ったことありませんか?

 

 

 

なので今回は砂糖について

紹介していこと思います。

 

 

 

 

 

砂糖について

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170417112349j:plain

 

 

そもそも砂糖の

原料は何でしょうか?

 

 

そうです、

砂糖の原料は主に

 


さとうきび


・てんさい糖

 


ですね!

 

 

 

サトウキビとは

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170417112454j:plain

 

 

サトウキビ

(砂糖黍、学名:Saccharum officinarum)は、

イネ科サトウキビ属の植物のことですね!

 

 

良く沖縄とかで取れますね!

 

 

 

 

てんさい糖とは

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170417112608j:plain

 

 

てんさい糖とは

別名「砂糖大根」や

「ビート」とも呼ばれ、

 

北海道で採れる植物の

甜菜(てんさい)」が

原料となっている砂糖です。

 

 

 

 また、

ラニュー

上白糖には含まれていない

カリウムやカルシウムなどのミネラル、

 

 

お腹の調子を整える

オリゴが含まれており、

健康に関心のある方に

注目されています。

 

 

 

 

そして、

多くの方がお分かりだと思いますが、
「上白糖」と「グラニュー糖」は、

砂糖の一種ですね!

 

 

 

砂糖は、分類が複雑で、

いろんな種類の

名前があって覚えるのは大変です。

 

 


そこで、

今日は主な砂糖の分類について

まとめましたので、

紹介して行きたいと思います。

 

 

 

 

 

砂糖の分類について

 

 

 

・含蜜糖と分蜜糖

 

 

図で表すとこんな感じになります↓

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170417115543j:plain

 

 

<含蜜糖>


サトウキビから

搾った汁を

そのまま煮詰めて作る糖です。

 


かりんとう等で使われる

「黒砂糖」や、

和菓子の原料となる

「和三盆」などがあります。

 

 

 

<分蜜糖>


蜜を遠心分離機などで分けて、

砂糖の結晶だけを

取り出して作ります。

 

・双目糖(ザラメ糖)


・車糖(くるま糖)


・液糖


・加工糖


などがあります。

 

 

 

 

 

 

双目糖(ザラメとう)

f:id:Pokemonbizinesu:20170417115836j:plain

 

 

ザラメ糖は、

結晶が大きく

ザラザラしているのが特徴です。

 

 


有名な福砂屋

カステラは

ザラメが有名で

おいしいですね!

 

 

 

 

<グラニュー糖>

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170417115930j:plain

 


淡泊でクセが

ない甘みが特徴です。

 


コーヒーや紅茶に適しています。

 

サラサラした感じの砂糖です。

 

お菓子や料理にも広く使われます。

 


ザラメ糖の中では、

最も結晶が小さいです。

 

 

ちなみに、

「グラニュー」糖の語源は、

”Grand New World”みたいな、

「Grand New」糖ではありません。

 

 

残念ながら、

そんなオシャレな語源ではいようです。

 


「Granulated(粒状の)」が

由来となります。

 

 

 

<白双糖(しろざら糖)>

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170417120024j:plain


ラニュー糖より高純度で、

上物です!

 

一般人はなかなか手に

入れられないようです(麻薬の話ではない)。


高級な菓子や

飲料などに使われるようです。

 

 

 

 

 

<中双糖(ちゅうざら糖)>

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170417120128j:plain

 


ラニュ糖より大きめですが、

純度は同じくらいです。

 


上白糖やグラニュー糖を

取り出した後に残った糖液を、

 

さらに煮詰めて結晶にする

工程を数回繰り返しているので、

糖液として加熱時間が長く、

 

また表面にカラメルを

かけているので色がついています。

 

独特の風味があります。

 

煮物やおでん、

福神漬けなどに使われます。

 

 

 

車糖(くるまとう)

 

 

車糖とは、

車だん吉さんが

作った糖のことではありません。

 

 

ラニュー糖と比較し結晶が小さく、

しっとりしていることが特徴です。


ソフトシュガーとも言われています。

 

車糖の中では、

「上白糖」と「三温糖」が有名ですね。

 

 

 

 

<上白糖>

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170417121340j:plain

 

 


日本で最も使用されている砂糖です。

 

日本で、砂糖といえば上白糖です!

 

 

(ただし、

海外ではほとんど使われていない。

海外では、砂糖といえばグラニュー糖)

 

 

どんな用途にもあう、万能的な砂糖です。

 

 

上白糖という名前ですが、下も白いです。

 

 

上白糖はグラニュー糖と比較し

「しっとりしてる」ことが特徴ですが、

なぜしっとりしてるんでしょうか?

 

 

 

それは、

上白糖の表面に

「転化糖」をかけているからです!!

 

 

 

 

 

転化糖とは?

 

 

「転化糖」とは、

 

砂糖を、ブドウ糖と果糖に

(酸や酵素の働きによって)

分解した甘味料のことです。

 

 

細かくいうと、

 

上白糖には、砂糖だけでなく、

ほんのちょっと

ブドウ糖や果糖も含まれている、

ということです。

 

 

つまり、

上白糖とグラニュー糖は、


・結晶の大きさ
・食感


だけでなく


・味

 

も少し違うのです!

 

 

 

三温糖

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170417120852j:plain


上白糖やグラニュー糖を

取り出した後に残った糖液を、

 

さらに煮詰めて結晶にする

工程を数回(約3回)繰り返すことで、

独特の色や風味がついた砂糖です。

 

 

「3回温める」ことから、

三温糖」と言われているようです

(今は、どれだけ温めても三温糖と呼びます)。

 

 

加熱時間が長いことから、

カラメル化反応が進み、

 

上白糖やグラニュー糖に比べて

雑味があることから、

甘味を強く感じやすいようです。

 


煮物や佃煮などに使用すると、

コクも感じ、

おいしく仕上がります。

 

 

 

・液糖

 

いわゆるシロップです。

 

 

 

加工糖

 

 

<角砂糖>

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170417120928j:plain


ラニュー糖を四角に固めたもの。

1個の重さが決まってるから、

計量が簡単で扱いやすいです。

 


ホットコーヒーや紅茶に入れやすく、

よく使われます。

 

 

 

<粉砂糖>

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170417121014j:plain


ラニュー糖を細かくしたもの。

 

パウダーシュガーとも言われています。

 


デコレーション用として、

チョコケーキやクッキーなどに

使われることも多いです。

 

 

 

<氷砂糖>

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170417121055j:plain

 


大きな結晶で、

とても純度が高いです。

 

 

氷ではないけど、

見た目が氷みたいなので、

氷砂糖と言われます。

 

 

水に溶けるのがとても遅いため、

梅酒などの果実酒を

漬けて作るのに最適です。

 

 

 

いかがでしたか?
 
 
砂糖って
いろんな種類があるんだなって
勉強になったと思います!
 
 
ここからいろんなお菓子の応用や
もし砂糖がないってなった時に
わかりに使える
砂糖もきっとあると思いますので
 
 
ぜひいろんな砂糖を
試してみるといいですね!
 
 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

 

 

お菓子の合う飲み物紹介!(洋菓子)

こんにちは

 

 

スイーツ科学者@友ミンです

 

 

あなたはお菓子を食べる時に

ケーキだけ食べると

甘くて飽きてしまいますよね!

 

 

 

よくカフェとかに行くと

一緒に飲み物とセットで

頼むと安くなるメニューなど

ありますよね!

 

 

 

そこで今回は洋菓子の合う

飲み物について

紹介していきたいと思います。

 

 

 

これを見ればあなたは

友達を呼んでお茶会を開いた時に

お菓子とそのお菓子にあった

お茶が出せるので

 

 

この人はすごく気を使ってくれるね!

 

 

やっぱり

この人はお茶だしわかっているねなど

思われ

 

 

またお茶会を開くのをお願いされること

間違えなしです!

 

 

もちろんそこから

自分のカフェを開くことも

できると思います。

 

 

 

そんなお茶菓子の

知識を身につけることで

 

周りの気遣いが

できるようになると思いますので

ぜひ最後まで読んでいってください!

 

 

 

 

 ケーキに合うお茶を大特集!

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170410132436j:plain

 

 

 

 

バターケーキに合うお茶

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170410132721j:plain

 

 

洋菓子の中でも

パウンドケーキのように、

 

バターの風味を聞かせた

ケーキにあうお茶は、

 

まず紅茶がおススメです。

 

 


紅茶の中でもフレーバーを楽しめる、

アップルティーや、

アールグレイなど、

 

個性のある香りなどの紅茶を

ストレートで合わせると、

 

ケーキの濃厚なバターの味にも

負けずに

美味しくいただくことができます。

 

 

以外と美味しい組み合わせに、

煎茶があります。

 

 


煎茶のさわやかな苦みや味わいが、

バターの脂を洗い流し、

すっきりとおいしく

ケーキをいただくことができます。

 

 

 

 

 

 

生クリームにフルーツ使いのケーキに合うお茶

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170410132946j:plain

 

 

いちごのショートケーキのような、

あっさり目のフルーツを使った

フレッシュなケーキには紅茶でも、

 

癖の少ないダージリンのような

紅茶が似合います。

 

 

 

ストレートでも、

ミルクを加えたまろやかな味わいも、

フルーツの酸味を和らげ、

おいしくいただくことができます。

 

 

ケーキそのものの味を楽しむ

為に癖のないものが良いでしょう。

 

 

緑茶の煎茶や、

ほうじ茶も、

意外とおいしくいただくことができます。

 

 

 

 

 

 

チーズケーキに合うお茶

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170410133118j:plain

 

 

チーズケーキは濃厚なものや、

スフレタイプ、

レアチーズケーキなど、

 

 

微妙に味わいも異なりますが、

一番合うのは緑茶です。

 

 

 


紅茶のストレートも良く合いますが、

緑茶の苦みが、

チーズのまろやかさに合うようです。

 

 

 

フレーバーティーや、

ハーブティーのような

個性の強いお茶では、

 

せっかくのチーズの味わいが

薄れてしまいますので

くせのないものを選びましょう。

 

 

 

 

 

 

クッキーに合うお茶

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170410133408j:plain

 

 

クッキーや、マカロンなど、

甘さが強い目のお菓子には紅茶でも、

濃い味わいのものが良いでしょう。

 

 

ミルクティーや、

ロイヤルミルクティーなどでも

おいしくいただくことができます。

 

 

クッキーでも、

チョコレートの使われているものは、

ミルクとの相性が良いので、

 

砂糖なしのミルクティーや、

あっさりと煎茶や、

ほうじ茶もおいしくいただけます。

 

 

 

ナッツのはいった、

香ばしいクッキーなどには、

インド風なチャイで、

スパイスを利かせたお茶も、

 

おいしくいただくことができます。

 

 

甘さの強いマカロンの様なものでは、

煎茶や、ミントティー

口があっさりとし、

おいしく感じます。

 

 

 

 

 

 

チョコレートに合うお茶

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170410133711j:plain

 

 

チョコレートの

濃厚な味わいに合うのは、

 

あっさりとした

煎茶がとてもおいしく感じます。

 

 

紅茶ならば

ストレート又は、

 

苦みを中和してくれる

ミルクティーもおいしく感じます。

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

お菓子とお茶の組み合わせが違うだけで

お菓子も美味しく食べられるんだと

勉強になりましたね!

 

 ぜひお菓子と一緒に

ドリンクも合わせて

ぜひお茶を楽しんでみてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

シフォンケーキの底上げの原因とは?

こんにちは

 

 

スイーツ科学者@友ミンです

 

 

シフォンケーキを作るとき

こんな状態になったことありませんか?

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170328172351j:plain

 

 

この状態を底上げという

一つの失敗作なのですが

 

あなたはこうなって

しまったことはないでしょうか?

 

 

ではなぜそうなってしまうのか

その原因を説明したいと思います。

 

 

これみなければ

同じミスの繰り替えしてしまい

納得の行かないまま

諦めてしまいます。

 

 

こうならないためにも

今回はこの原因について

お話ししたいと思います。

 

 

この原因を知らなければ

何度シフォンケーキを作っても

底上げ状態になってしまいます。

 

 

そうなると見た目も悪くなりますし

シフォンケーキのフワフワ感

食感、味、風味が変わってしまい

 

美味しくない

お菓子になってしまいます。

 

 

 

そうならないためにも

最後まで見てください!

 

 

 

 

 シフォンケーキ底上げになってしまう原因とは?

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170328172351j:plain

 

 

 

 

 

 ・原因その1、

メレンゲ作り」

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170328162638j:plain

 


卵白の泡立てすぎ

もしくは立っていない

気泡が弱い)ためと思われます。

 

 

泡立てた小さな気泡の

一つ一つが弱いために

生地温度が上昇するにつれて壊れ、

 

ひとつの大きな気泡の

固まりになってしまうからです。

 

 

メレンゲの見極めは

非常に難しいです。

 

 

 

しかし

前に紹介したこの方法なら

メレンゲを作ることができます。

 

 

 

メレンゲができない原因と作り方→

 

 

 

※気泡がしっかりとしているメレンゲと、

卵白をしっかり泡立てるのとは

意味が違うので、

そこをふまえて観て下さいね。

 

     
また、

 

メレンゲがしっかりと作れていても、

卵黄生地と合わせる時に

メレンゲを潰してしまい、

 

気泡を消してしまうのも

原因の1つです。 

 

     

油分が多い生地はメレンゲが潰れ、

底上げの原因になるので、

しっかりとメレンゲを作るか、

 

油分(チーズやチョコレート・油)

を減らすのも解決策です。

 

 

 

 

 

原因その2

「焼き時間」

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170328134837j:plain

 

 

焼成温度が低すぎる

(下火が弱いオーブン。)

 

 

または

焼き時間が足らないために、

 

逆さにして冷ましている間に

底がはがれ空洞が

でき底上げとなってしまう。

 

 

対策としては?

 


・天板をはずして

 ターンテーブルの上で焼く

 

または天板の上に

網を敷いてその上で焼く。

 

 

・アルミ製の型を使う

【熱伝導率がよい】

 


・焼き時間を長くする

 または温度を上げてみる。

 

 

・余熱は十分に行う。


小型オーブンの

場合下火が弱いので

 

この方法で

うまく焼けると思います。

 

 


また、焼成温度が高すぎても、

膨らみの立ち上がりが

急激すぎて穴になってしまいます。

 

 


「火が強く入りやすい位置が

いつも底上げになる」というのは

これが原因でしょう。

 

 

 

オーブンは機種によって違うので

取扱説明書を読んでから

シフォンケーキにあったオーブンの

やり方を変えて見ましょう!

 

 

 

焼きすぎはしっとり感を

損なうからと言って

焼き足らなければこんな事になります

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170329012624j:plain

 

 

 

生焼けシフォン

上部がまだしっかりと

焼けておらず

逆さまにしたとき剥がれ落ちます。

 

 

 

 

原因その3

「水分量は多い」

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170329115305j:plain

 

 

水分が多い場合も

底上げの原因になるので

注意しましょう。

 

 

特に夏場は卵自体の

水分量が多くなる為、

 

この時期だけ

失敗するという方が多いです。

 

 

メレンゲの作り方を

しっかりマスターして下さい。

 

 

このように底上げの原因と

いっても様々なので自分で

見極める力を付けましょう。

 

 

底上げの原因は

この3つが原因だったのですね。

 

 

これに注意をすれば

うまく作れるようになりますね!

 

 

ぜひこの

3つの原因に気をつけながら

作って見てください!

 

 

そして

他にもこんな失敗談がありますので

いくつか紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

  油分が多すぎてメレンゲ潰れてしまった。

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170329114759j:plain

 

 

油分が多い生地やメレンゲ

しっかりと作れていないと

こんなにふくらみの悪いシフォンが。

 

 

メレンゲをしっかりと作るか、

油分を減らしましょう。

 

 

チーズ系のシフォンは要注意!!

 

 

また、チョコやココア系の

シフォンでは

メレンゲが油分に

負けるとこんな感じになります。

 

 

卵黄生地に塩1つまみを加えると

メレンゲと合わせたときに

生地が安定するので試してみてください。

 

 

 

 

 

焼き上がり生地の中に大きな穴が開く

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170329114821j:plain

 

 

メレンゲと卵黄生地が綺麗に

バランスよく混ざり合っていないため、

メレンゲの部分が穴となってしまうから。

 

 

メレンゲをしっかりと見極め、

泡立て、

合わせることが出来れば


穴の開くという事態は

減ってくるはずです。

 

 

メレンゲが壊れてしまうことを恐れ、

混ぜが足りない時にも

このような現象が起こります。

 

 

しっかり綺麗に合わせましょう。

 


また、

 

フルーツのピューレや水分の多い生地、

重い生地、油分の多い生地

【オイルが部分的に分離してしまう】は

混ざりにくいので気をつけましょう。

 


混ぜすぎても

膨らみが悪くなるので注意!!

 


あくまで

さっくりとしっかりとやるといいです。

 

 

 

※注意するべきこと

 

 

メレンゲが残っていても穴になります。

 

 

焼成温度が高すぎても、

 ふくらみの立ち上がりが

 急激すぎて穴になってしまいます。

 

 

・ドンドンと打ち付けるように

 空気抜きをしたら、

 逆に生地に空気が入り穴になってしまいます。

 

 

 

 

 

大きな穴が空いて、

焼き縮みしている

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170329114847j:plain

 

 

水分調節に原因があります。

 


上記の場合と少しかぶるのですが

水分が多い場合も

失敗の原因になります。

 

 

水分が多いために

焼き縮んだところが、

シフォンの底部分を

引っ張って穴になります。

 

 

先ほどの上の失敗例ありますよね!

 

(底の中に大きな穴が開く)とこの

失敗例はかなり似ています。

 

 

水分が多いため焼き縮み、

底部分を引っ張り穴になっているのが

よくわかります。

 

 

水分調節を行いましょう。

 

 

 

 

 

焼きあがって逆さまにしたら

生地が落ちた

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170329161632j:plain

 

 

焼き上がった時に逆さまにしたら

生地の上の部分が落ちてしまう

 

そんなことありませんでしたか

実はその原因は

 

水分(ピューレ)が多い、

または水分が多い生地なのに

焼き時間が短すぎた時におこります。

 

果物・野菜などの

水分(ピューレ)をたくさん

使った生地、

 

入れすぎ

起こりやすいです。

 

または、フッ素樹脂加工の

型を使った時に

起こりやすい失敗です。

 

 

型はアルミを使い

水分(ピューレ)が

多過ぎないか見直しましょう。

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

シフォンケーキ

スポンジケーキと違って

ふわふわ感を出すので

とても崩れやすいです。

 

 

なので

少しでもこう言った

間違えをしてしまうと

失敗につながってしまいます。

 

 

なので作るときは

どんなところを

気をつけなければならないのか?

 

確認してから

是非作って見てくださいね!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。