読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子を作っても何度失敗をしていた私がある工夫をしただけで失敗せずにいろんな本格的なお菓子を作れるようになった道筋

お菓子を作っても失敗ばかりで美味しいものが作れず諦めかけていた私が ある工夫をしただけで簡単にお菓子が作れるようになりいろんな種類の可愛いお菓子が作れるようになりみんなに美味しいと言われるようになった方法を紹介しています。

フルーツゼリーを作ってみたが固まらなかった?!その原因とは?

こんにちは

 

 

スイーツ科学者@友ミンです

 

 

 

ゼリーなら簡単そうって

レシピを見ながら作ってみて

 

冷蔵庫で

約2、3時間冷やしたものの

 

 

一方に固まらない…

 

 

なんで固まららないんだろう

けっこう冷やしているのになぁ

ってことありませんでしたか?

 

 

今回はゼリーが固まらない原因を

お話したいと思います。

 

 

 

これを見ればあなたは

美味しいゼリーを作ることができ

 

そこからいろんな応用して

自分のオリジナルのゼリーが

作れるようになります。

 

 

 

逆にこれをみなければ

何度作っても

 

固まらずに失敗してしまい

何が原因だかわからず

いつまでたっても

作れるようになりません。

 

 

 

そうなると

他のお菓子を作ろうなんて

親にはお前には無理だと

材料費の無駄だあきらめろなど

 

言われてしまう

そんな経験未来になってしまいます。

 

 

 

自信失ってしまいますよね!

 

 

特に得意なことがこれしかないのに

これも作れなければ何やってもできない

そう思ってしまいますよね!

 

 

そうならないためにも

なぜゼリーが固まらないのか

紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

ゼラチンが固まらない原因は温度や沸騰が問題?

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170328155031j:plain

 

 

ゼリーなどを作った際に、

冷蔵庫に

かなりの時間入れているのに

 

なかなか固まらず

サラサラとした状態のまま

・・・といった事があります。

 

 


まず固まらない原因には、

 

 

ゼラチンの量が少な過ぎたり、

溶かす際に

沸騰し過ぎている

といったことが考えられます。

 

 


ゼラチンはタンパク質であるので、

 


熱が上がり過ぎてしまうと

たんぱく変性を起こし

固まらないといったことがあります。

 

 


作り慣れていないのであれば、

面倒がらずにきちんと分量通りをはかり、

 

温度もきちんと

チェックしたほうがよいでしょう。

 

 

 

 

 

フルーツや果物と一緒に使うと

ゼラチンが固まらない理由とその対処法は?

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170328155031j:plain

 

 

 

フルーツいっぱいのゼリーを

作ったとき、

 

固まらないという

経験はありませんか?

 


ゼラチンの入っている

外箱などにも多くは

説明が書かれています。

 

 


酵素たんぱく質を分解してしまうので、

パイナップルやマンゴー、

キウイなどは固まらないか緩くなります。

 



他にも酸度の高いものや

ペクチンを含むもの!

 

 


グレープフルーツやみかん、

いちごなどを入れると固まりが悪いのです。

 

 


酵素分解してしまう

フルーツを使う場合や

 

酸度の高いものや

ペクチンを含むものを入れる場合は、

 



缶詰を使うか、

砂糖と水で軽く

加熱するとよいでしょう。

 



もしくは

固まるまでの時間はかかりますが、

 

一晩冷蔵庫で冷やしてみる

固まる事が多いです。

 

 


ただし、

きっちりと分量通りであること

や沸騰をさせない!

 

 

 

といったポイントを

踏まえていなければ固まりません。



オレンジジュースなどを

使ったゼリーなどは

なかなか固まらない

ということが多い様ですが、

 


2時間程度冷蔵庫に入れても

固まらない場合には、

焦らずゆっくりそのまま冷やしてください。

 

 

 

 

ゼラチンが固まる時間や温度ってどれくらい?

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170328155349j:plain

 

 

おもてなしにゼリーを作ろう!



そうした時間に限りがある時になって

固まらないという事態が

起きる事ってありますね。


ゼラチンが固まる温度は

10℃以下の低温で

冷やす必要があります。

 

 

多くは混ぜ物をして

冷やすと思うので、

 


その固まる時間は

ハッキリしていません。

 


ゼリーを冷やす際ですが、

器ごと

そのまま冷蔵庫に入れるのではなく、

 

 

 

金属製の皿(バットなど)に乗せてから

冷蔵庫に入れるなど

工夫してみるとよいでしょう。

 

 


また、

ゼリー液が生温かいまま冷蔵庫に入れても

冷めるまでの時間もかかりますので、

 

器に入れた後ある

程度粗熱を取ることもポイント!

 


氷水をはった皿などに

ゼリー液を流した器を入れ、

 

粗熱を一気に取ってから

冷蔵庫に入れてみてください。



 

いかがでしたか?

 

 

ゼラチンとフルーツってとても相性が悪く

なかなか固めることはとても難しいものですが

 

 

こう言った方法をとることで

しっかりゼリーも固まってくると思います。

 

 

 

なので作るときは

先ほどのことを頭に入れておいて

是非作って見てください!

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。