読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子を作っても何度失敗をしていた私がある工夫をしただけで失敗せずにいろんな本格的なお菓子を作れるようになった道筋

お菓子を作っても失敗ばかりで美味しいものが作れず諦めかけていた私が ある工夫をしただけで簡単にお菓子が作れるようになりいろんな種類の可愛いお菓子が作れるようになりみんなに美味しいと言われるようになった方法を紹介しています。

メレンゲが泡立たないで原因は入れるタイミングと混ぜ方で変わってしまう?!

こんにちは

 

 

スイーツ科学者@友ミンです

 

 

あなたはお菓子を作る時に

ホイッパーやゴムベラなどを使って

作ると思います。

 

 

しかし

こんな失敗ありませんか?

 

 

メレンゲを作る際

レシピ通りに泡だてて作っているのに

水っぽくなってしまい

 

レシピのように生クリームのような

ホイップできなく

泡立たない、固まらないくて

 

そんなことありませんでしたか?

 

 

私もメレンゲを作っている際

よくこんな失敗をしていました。

 

 

 

ではなぜこんなことになってしまうのか?

 

 

実は入れるタイミングと混ぜ方によって

変わって来てしまうことに気がついたのです。

 

 

今回はそのお菓子を作る時の

タイミングや混ぜ方について

少し紹介をしようと思います。

 

 

これを見なければあなたは

レシピを見ながらお菓子を作るのだが

 

その時にメレンゲを作るろうと

泡だてているのに

 

どんなに泡立てても

レシピ通りに硬さにならず水っぽいままで

固まることなく

 

何度作り直そうとしても

メレンゲが固まらなくて

 

トーショコラやシフォンケーキなどに

混ぜ合わせないとならないのに

合わせられない

 

結局お菓子作りを断念してしまうことに

そんなことが起きてしまいます。

 

 

そんな失敗してくないですよね!

 

 

そうならないためにも

ぜひ最後まで読んで行ってください!

 

 

なぜメレンゲは泡だてられないのか?

ここではなぜメレンゲの泡が立たないのかをお話しします。

 

 

メレンゲがなかなか泡が立たないのはなぜか?

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170309014052j:plain

 

 

 

 

原因その1

 

ボウルや器具に、

ごくわずかでも油分、水分が残っている。

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170309014420j:plain

 

 

少し油や水分が残ってしまうと

卵白は空気を抱き込む力が弱いので、

 

そのダメージを受けて

空気を抱き込め無くなってしまい

泡が立たなくなってしまうのです。

 

 

なので日頃から綺麗に洗剤で洗ったあと、

必ず使用する前に、

 

キッチンペーパーで

完全に水っけや油を拭き取ってから

器具を使った方が良いそうです。

 

 

 

 

 

原因その2

 

卵が古い、

もしくは、あまり質の良くない、

白身にコシがない物。

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170309014651j:plain

 

 

古いもや、安すぎる卵は、

卵白が見るからに水っぽく、

 

 

ハンドミキサーにかけても、

ホイッパーの先に

卵白が絡まってきません。

 

 

なかなか泡立ってこない

時点で失敗してしまうのです。

 

 

卵のメーカーは、

なるべく買った事がある物を使いましょう。

割ってみなければ分かりませんからね。

 

 

 

 

原因その3

 

なるべく外に長くは置いておかない

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170309014833j:plain

 

 

冷蔵庫から常温に長く出した物は

温度差が激しく、

卵白にコシがなくなります。

 

気をつけましょう。

 

 

 

 

艶くコシがなくなるのはなぜか?

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170309014922j:plain

 

 

メレンゲは、砂糖を加えて泡立てる事により、

よりつやが出て、

弾力のあるメレンゲになります。

 

 

ボウルを逆さまにしても落ちないくらい、

弾力が出ます。

 

 

砂糖は水分と触れると、

シロップや水飴のように

ベタベタしたとろみが出ますよね。

 

 

つまり、

卵白と合わせても同じです。

 

 

砂糖を糖度の高いシロップを

加えながら泡立てる、

イタリアンメレンゲなどもありますよ。

 

 

メレンゲを作る場合

私の場合は

はじめから全て砂糖を加えません。

 

 

半分(5割)くらい泡立ってから

砂糖を2~3回に分けて加えます

 

 

はじめから入れてしまうと

卵白が重くなり、気泡の含みが悪くなり、

なかなか泡立ちません。

 

 

 

ですが、泡立てきってから加えると、

砂糖が溶けず、混ざりきりません。

 

 

ラニュー糖、上白糖、種類によって甘さ、

コシ、艶も変わります。

 

 

そして何より

砂糖入れるタイミングもあります。

 

 

それを間違えてしまうの

なかなか泡が立つことができません。

 

 

原因を全て話したあと

その入れる砂糖を入れる

タイミングを紹介したいと思います。

 

 

 

 

メレンゲと別の生地を合わせたら

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170309015053j:plain

 

 

メレンゲの泡が潰れて

膨らまなくなってしまった

ってことありませんか?

 

 

スポンジケーキ、シフォン、

チョコレートケーキなどのように、

 

油分や水分を含む生地と

メレンゲを合わせる場合、

油分にメレンゲが触れた

途端にドンドン潰れていってしまいます。

 

 

 

いきなり全てのメレンゲ

混ぜ合わせるのは禁物!

 

 

まずは、ひと掬い加えて

馴染ませましょう。

 

 

 

メレンゲ側に別の生地を加える場合は

別の生地にメレンゲをひと掬い加えて

馴染ませてから、メレンゲの方へ加えます。

 

 

 

別立てでレシピを考える場合は

全体分量の7割以上を

卵白側に合わせると良いように

してみるといいと思います。

 

 

 

ではここで

メレンゲが綺麗にできる方法を

教えたいと思います!

 

 

・用意する材料は

 

  • 卵白
  • 砂糖(グラニュー糖でも良い)

 

 

・用意する器具

 

 

 

メレンゲの作り方

f:id:Pokemonbizinesu:20170309014922j:plain

 

準備

まず卵を割って白身と黄身を分ける

白身をボールに入れてはしやフォーク、

泡立て器で少しほぐしておく

 

※注意

メレンゲを作るとき

砂糖は3回に分けて加えませるので

全部一気に使わず1/3ずつ使うようにしましょう!

 

 

ステップ1

 

 まずちょっとだけ砂糖を加えて

そしたらハンドソープぐらいになるまで

ハンドミキサーで泡立てる!

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170328162735j:plain

 

 

 

 

ステップ2

 

ハンドソープほどぐらいに泡が立ってきたら

1回目の砂糖を加えまた泡立て

今度は白くなるまで泡立てる

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170328162807j:plain

 

 

ステップ3

 

 白くなってきたら2回目の砂糖を加え混ぜ

今度は砂糖が全体的に馴染むまで混ぜる

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170328162905j:plain

 

 

ステップ4

馴染んできたら余った砂糖を全部加えまぜて

だいたいホイッパーですくってみて

先がピーント立って少しば完成!

 

(少し曲がっていても良い)

こんな感じです↓

f:id:Pokemonbizinesu:20170328162638j:plain

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

これをやることで

あなたはしっかりとしたメレンゲ

うまく作れるようになり、

 

メレンゲ作れるようになるだけで

今まで作れなかったお菓子の幅が

さらに増えて

 

いろんなお菓子を

作れるようになってしまいます。

 

 

なので早速用意するものは

先ほど紹介した通りなので

 

メレンゲがうまく作れたら

絞り袋に入れて

クッキングシートに絞っり

 

予熱をして

オーブンで焼けば

メレンゲクッキーが完成しますよ!

 

 

なのでぜひ挑戦して見てください!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。