読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子を作っても何度失敗をしていた私がある工夫をしただけで失敗せずにいろんな本格的なお菓子を作れるようになった道筋

お菓子を作っても失敗ばかりで美味しいものが作れず諦めかけていた私が ある工夫をしただけで簡単にお菓子が作れるようになりいろんな種類の可愛いお菓子が作れるようになりみんなに美味しいと言われるようになった方法を紹介しています。

電気オーブンとガスオーブンの違いとは?

こんにちは

 

 

スイーツ科学者@友ミンです

 

 

あなたはお菓子を焼くときに

オーブンを必ず使いますよね!

 

 

 

今みんなが普段使っているのが

ほとんど電気オーブンが

多いかと思いますが

 

中にはガスオーブンを

使っているところも

あるかと思います。

 

それによって

焼き加減や時間も

変わってくると思います・

 

 

そこで今回は

ガスオーブンと

電気オーブンの違いについて

紹介していきたいと思います。

 

 

これを観なければ

ガスオーブンと電気オーブンは

焼きの違いが違うので

 

同じようにやってしまうと

どっちかが生焼けになってしまったり

焦げてしまったりなど

 

失敗してしまうことが

ありますので

 

しっかりガスオーブンと

電気オーブンの違いを

知って起きましょう!

 

 

ガスオーブンとは?

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420001614j:plain

 

 

ガスを使って使うのが

ガスオーブンです。

 

 

 

ガスオーブンのは

どんな機能があるのか?

 

 

ガスオーブンのメリットが

 

・余熱が短くて良い

 

・オーブンの庫内が広い

 

・火力が強い

 

・短時間で調理ができる

 

 

 

 

ガスオーブンのデメリット

 

・サイズが大きい

 

・値段が高い

 

・ガスの元栓

 

 

 

電気オーブンとは?

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170420001853j:plain

 

 

普段家庭とかで使う

オーブンが電気オーブンですね!

 

 

 電気オーブンでは

どんないいことがあるか?

どんな悪いことがあるか?

 

 

 

電気オーブンのメリット

 

・火を使わなくて良い

 

・レンジと一体のオーブンが多い

 

・コンパクト

 

 

 

電気オーブンのデメリット

 

・電気代が高い

 

・火力が弱い

 

・余熱に時間がかかる

 

・庫内が狭く、

 大きい料理や

 たくさんの量を焼くのが難しい

 

 

 

ほとんどレシピに書いてある

オーブンは電気専用が多いので

電気のオーブンを

使った方がいいと思います。

 

 

 

しかし家にガスしかない場合は

少し温度を低くしたり

時間を短くするなど

 

調整しつつやって行くのが

良いかと思います。

 

 

もちろんお菓子は

オーブンがなくても

 

クッキーやブラウニーなどは

厚みがないのでオーブントースターで

焼くこともできます。

 

 

 

しかし火力の強いオーブンを

使ったほうが

美味しく仕上がりますので

 

天板も大きいから

一気にたくさん

焼けるのも便利です。

 

 

 

ちなみにシフォンケーキ

スポンジケーキなどは

オーブンを使わないと焼けません。

 

 

 

オーブンがあると

一気にお菓子作りの幅も広がりますよ。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

オーブンは機種や

いろんな大きさがあるので

 

それによって色々

変わってしまうため

 

結構温度調節は

難しい部分もあるかと思います。

 

 

 

しかし

まずはレシピ通りに作って観て

もしそこで焼きすぎてしまったり

生焼けになってしまったら

 

メモに書いて

もうちょっと温度や時間を上げ下げして

そこから調整して

あとでメモに記録しておいて置くと

 

 

次作ったときに美味しい

お菓子作りできると思いますので

にチャレンジして観てください!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。