読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お菓子を作っても何度失敗をしていた私がある工夫をしただけで失敗せずにいろんな本格的なお菓子を作れるようになった道筋

お菓子を作っても失敗ばかりで美味しいものが作れず諦めかけていた私が ある工夫をしただけで簡単にお菓子が作れるようになりいろんな種類の可愛いお菓子が作れるようになりみんなに美味しいと言われるようになった方法を紹介しています。

スポンジの膨らまない原因とは?

こんにちは

 

 

スイーツ科学者@友ミンです

 

 

あなたはスポンジを作るときに

こんなことを思ったことありますか?

 

 

膨らまない、ダマになっちゃう

などそんなことありませんか?

 

 

そこでなぜそうなってしまうのかを

紹介したいと思います。

 

 

これを見ればあなたは

失敗の原因もわかり

納得の行くお菓子作りができるなり

いろんなケーキを作れるようになります。

 

 

もちろん周りからも

すごく美味しいやすごいねっと

言われるようになります。

 

 

逆にこれをみなければ

何度スポンジケーキを作っても

同じミスをしてしまい

 

なぜ失敗したのかわからないまま

何度も作っても失敗してしまい

いつまでたっても上達できず

なかなか納得のいくスポンジケーキができません。

 

 

そのせいで

美味しいお菓子を作ることができません。

 

 

ではなぜスポンジケーキを作るとき

失敗をしてしまうのか?

 

 

その原因を紹介していこうと思います。

 

 

 

スポンジケーキが膨らまない原因

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170216165434j:plain

 

 

スポンジケーキをオーブンで焼いて

完成!

 

と思ったらスポンジが

全然レシピと全然ちがって

膨らんでない?!

 

そんなことありませんか?

 

そんななぜそうなってしまったのか

原因をまとめてみました!

 

 

 

 原因1

膨らまない原因は卵にあった!

 

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170228150803j:plain

 

 

膨らまない原因は卵

では卵でどうして膨らまくなるのか

全てで3つありますの紹介いたします!

 

 

 

・卵を温めずに泡立てた

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170503205431j:plain

 

 

スポンジケーキを作る時に

卵は湯煎にかけて

人肌ぐらいにして

おかなければなりません。

 

湯煎で卵を人肌ぐらいの温度で

泡立てることで

より泡立ちが良くなり、

 

焼き上がりの時には

膨らむ力となりより膨らみます。

 

 

しかし

冷たいままであわ立ててしまうと

キレが悪くなってしまい

 

うまく泡立てることができず

十分に膨らまなくなってしまいます。

 

 

そうすると

焼き上がりは温めた卵よりも

含まなくて

ボリュームがなくなってしまいます。

 

 

湯煎で温めるときのポイント

 

・グラニュー糖を溶かすには、

 卵を30~35℃(低めのひと肌)

 温めながら混ぜるのがベスト。

 


夏場や室温が高い場合、

 約30℃で湯煎からはずす。

 


・卵黄に含まれる脂質は、

 泡立ちにくい性質だが、
 温めることで粘度が

 弱まり泡立てやすくなる。 

 

 

 

・卵の泡だてが足りないもしくは泡立てすぎ

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170503205613j:plain

 

 

泡だてすぎ無いと

空気を抱き込みが少なく

 

空気がそんなに入っていないために

焼き上がりは全然膨らむことができませし

 

逆に泡立てすぎてしまうと

生地が死んでしまい

色も変わって焼き上がりは

全く膨らまなくなってしまいます。

 

 

しかしちょどいい

あわ立て方ってなかなか

むずかいいですよね?

 

そこでスポンジ生地のめあすを

紹介しますね!

 

 

 

 

・混ぜたときの目安!

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170503205653j:plain

 

 

ハンドミキサーで最高速度で

約2、3分混ぜ続けると、

 

どんどん泡が立っていて

白くなって行きます。

 

 

空気も入るのでどんどん生地に

ボリュームが出てくると思います。

 

 

だいたいそのぐらいになったら

一度止めてハンドミキサー

生地から離して見て

八の字を書くと後が残ると思います。

 

 

 

それをやって見て

生地が落ちて

2秒間で消えたら

 

 

次は速度を落とし大体中から小で

またしばらく泡立てる。

 

 

するとさらに泡の極めが細かくなり

そうすると

また生地の質が変わって行きます。

 

 

また約1、2分泡立てたら

もう一度止めて生地を落とし

 

八の字を書いて

落とした時の生地が

 

3秒で消えるぐらいに

慣れば完了です!

 

 

 

 原因2

粉をふるいにかけてない

 

 

f:id:Pokemonbizinesu:20170503205856j:plain

 

 

粉は振るってない

状態は結構湿っぽく

ひとかたまりしやすいです。

 

 

そのため粉を振るっていないと

焼き上がりは

ダマになってしまいますし、

 

どの混ざらなかった分

全然馴染んでないので

膨らみも少なくなってしまいます。

 

 

なので粉を振るい忘れには

注意してください!

 

 

そしてふるった粉を

先ほどあわ立てた卵の生地に

2回に分けて入れて

 

ゴムベラで優しく

20回〜30回

切るように混ぜる。

 

あまり変な混ぜ方をすると

せっかく泡立った生地が

台無しになってしまいます。

 

 

そして最後に溶かしたバターを加え

先ほどと同様に切り混ぜる

 

バターを生地に入れる時

なるべく全体的に

かけるようにする。

 

 

そうしなければバターは

油なので気泡が死んでしまい

膨らまない原因となってしまいます。

 

 

なので全体的に入れて

そしたらなるべく素早く混ぜて

 

全体的に回ったら

型に入れてオーブンで

焼くと完成します!

 

 

 

これさえできれば

綺麗なスポンジケーキ

作れるようになります!

 

 

なのでぜひやって見てください!

 

 

 最後まで読んでいただき

ありがとうございます!